保育士のための転職サイト・転職エージェントの選び方を徹底解説!

保育士転職の基礎知識

保育士として転職を考え始めた時、役立つのが「転職サイト」です。

労働者の賃金が上がらないにも関わらず、少子高齢化で人手が足りない奇妙な昨今、世の中には転職サイトは腐るほどあります。

そんな中、どの転職サイトを選ぶかにより、その後の転職に違いが出るのをご存知ですか?

人の福利厚生や給料などの待遇は、その人の能力に寄ると信じたいものですが、実際は働く場所で、待遇が差が生まれます。

同じく保育園でも認可と不認可の二種類がある保育園な尚更です。

そのため保育士として待遇の良い仕事に就くためには、質の良い転職サイトを選びが大切になってきます。

当ページでは「保育士のための転職サイトの選び方」を紹介します。

保育関連の転職サイトの選び方

保育士の仕事をお探しなら、保育関連のお仕事に特化したサイトを利用するのがベストです。

当サイトでは、保育士専用のサイトをご紹介しています。

  • 「具体的な給料は?」
  • 「必要な資格は何か?」
  • 「どのサイトがオススメなのか?」
  • 「家に持ち帰らなければならない仕事の有無は?」

などなど詳しい情報を紹介しています。ここでは基本的な「保育士のための転職サイトの選び方」をご案内します。

保育士の求人数

保育士の求人案件数が多いサイトを選びましょう。求人数が多すぎれば玉石混交になりますが、やはり求人数が多いサイトの方が選択肢が広がります。

全国展開しているサイトもありますが、もし地元でお仕事をしたいと考えているなら、地域に強い地域特化型サイトもオススメです。

保育士の非公開情報の有無

保育関連の求人には、応募殺到を避けたり、職員不足を外部に知られたくない園の都合などで、信頼のおけるサイトにしか求人情報を載せないところもあります。

保育士の非公開求人情報のなかには、優良な案件も多く、様々な人の希望に合うも案件も、多数ある場合も多いです。

保育業界について担当コンサルタントは詳しいか?

保育業界のお仕事は、独特のものがあります。担当コンサルタントが保育業界の知識・情報・経験を持っているかどうかは非常に大切です。

保育士転職サイトには「コンサルタントは保育士経験者」と明記しているところもあります。サイトを選ぶポイントの1つにするのも良いアイデアです。

保育士転職サイトは複数登録がおすすめ

数打てば良い案件に出会える!

保育士の転職サイトは、複数のサイトに登録することで、多くの求人情報に接することができます。

サイトによって、求人先評価が違ってたり、紹介方法が異なってたり、比較することができます。比較できることは、求職者には大きなメリットです。

間口をひろげて、さまざまな角度から求人を探すといいでしょう。

その他、複数の保育士求人サイトに登録するメリットは以下があります。

①多くの求人情報を比較できる

複数サイトに登録すると、さまざまな求人情報を得ることができます。サイトによる求人先の評価の違いや、紹介方法の相違など比較材料が得られるので、転職の判断材料になります。

せっかく転職を決意したあなたですもの、できるだけ多くの求人情報からあなたに最適の職場を選びましょう。

②コンサルタントも比較できる

転職サイトの多くは、あなた専任のコンサルタントが付きます。

求人情報の紹介に加えて、履歴書の書き方、面接の受け方などあなたの転職が成功するよう、陰に日向に頑張ってくれるのがコンサルタントです。

そのコンサルタントがどれだけ親身になってくれるか、どれだけ優秀かによって、あなたの転職に大きな差が出ることもあります。

③転職サイトによるサービスの差が分かる

転職サイトは、給与や待遇を重視するのか、職場の人間関係重視なのか、未経験者教育を重視するのかなど、それぞれ得意とする分野、地域、重視するポイントなどが違います。

百聞は一見に如かず。どの転職サイトが合っているかは、実際に登録してみないと分からないです。様々なサイトを使ってみて、自分に合ってるいるサイトを使い続けると良いです。

複数登録におすすめの保育士転職サイト

当サイト「あんな保育士の求人サイト案内」は、様々な保育士転職サイトを紹介している情報サイトです。

当サイトのおすすめの保育士転職サイトは以下です。

保育士バンク

保育士バンクは、累計利用者10万人超の国内最大級の保育士転職サイトです。

利用者からの評価も高く「保育士の求人サービス第一位」「決まりやすい保育士求人サービス一位」「信頼できる保育士転職サービス第一位」を獲得しています。

マイナビ保育士

マイナビが保育士は、業界大手マイナビが立ち上げた保育士転職サイトです。

1都3県だけに絞り込んだ上質の求人情報ばかり。転職を機にキャリアアップしたい方や、安心して転職したい方にオススメです。

保育エイド

保育エイドは、職場の人間関係の良さを重点においた保育士転職サービスです。

保育士の職場の雰囲気、保育士の性格などをリサーチ済みなので、人間関係に悩みたくない転職希望者に最適です。

保育バランス

保育バランスは、事業所内保育所の求人に特化した保育士専門転職サイトです。

残業が少なく、行事の準備を家に持ち帰る事が少ない。そんあ案件を多く保有しているので、仕事とプライベートが両立できます。

保育ひろば

保育ひろば、非公開求人情報では業界随一です。

オープニングスタッフや株式会社運営の保育園など魅力的な求人も多く保有しています。面接対策、条件交渉なども経験豊富なコンサルタントが多い転職サイトです。

ほいく畑

ほいく畑は厚生労働大臣認可の保育士転職サイトです。

未経験や長いブランクの方も大歓迎の求人が多いのが特徴です。他業界からの転職もOKなので、はじめて保育士を目指しているという方にオススメです。

保育士の転職までの流れ

それぞれの保育士転職サイトの特徴をよく調べ、あなたにぴったりな転職サイトを選びましょう。対応している地域やどんなサポート体制かなどをチェックすべきです。

転職サイト比較表でじっくり見比べてください。参考になるはずです。

①無料会員登録

転職サイトを選んだら、会員登録をしましょう。

登録は無料で、1分もかからず簡単にできます。当サイトでご紹介のサイトは、登録から転職まですべて無料です。

転職成功率がアップするので複数の転職サイトへの登録をおすすめします。たくさん登録すれば、その文チャンスが広がります・

②転職活動を始める

登録すれば、登録した人だけが見ることができる非公開求人情報も閲覧可能になります。あなた専任のコンサルタントもついて、転職のためのサポートをしてもらえます。

初めての方でも、丁寧に教えてもらえるほか、あなたの希望を探してくれたり、要望を伝えてくれたり、親身にあなたの転職をサポートしてくれます。

不安があっても、コンサルタントと一緒なら頑張れますよ!

③応募から面接まで

•履歴書・職務経歴書

求人に応募するときには、履歴書・職務経歴書が必要です。他のお仕事と同じように、職歴や保有資格を書きましょう。

志望動機欄は、応募理由を具体的に書きましょう。

「その園を選んだ理由」
「園の方針についてどう感じたか」
「前職の経験をどう生かしたいか」

等を書くといいでしょう。求人側も志望動機をしっかり確認するので、とても重要です。丁寧に、具体的に書くといいでしょう。

履歴書を読む担当者にぜひ採用したいと思わせるような積極的な志望動機を書きましょう。

④面接を受ける

面接を受ける際に、面接担当者に好印象を持ってもらえるよう、話し方だけでなく、表情や言葉遣いなどに注意を払いましょう。

面接の際、前職を退職した理由を必ず質問されますので、ある程度の内容を準備しておきましょう。

「前職をなぜ辞めたのか」
「今回の園ではどう対処できるのか」

など事前にまとめておくと質問にもきちんと説明できます。前職で辞めた理由とそれを糧にした今後の活躍を理解してもらいましょう。

面接は短時間勝負です。しどろもどろにならないよう、事前にしっかり準備をしておけば心配いりません。担当コンサルタントと相談して、面接対策をサポートしてもらうといいですね。

➄内定まで

応募と面接をしても、即内定とはならないことも当然あります。いくつも面接を受けても、なかなか内定しない場合もあるでしょう。

しかし気落ちすることなく、各地で開催されている保育士向けの転職サポート講義を受講し、スキルアップすれば、その分チャンスが広がります。

転職サイト主催のもの、コンサルタントが紹介してくれるもの、自分で見つけたものなど積極的に参加すれば、今後の保育士としての仕事にもきっと役立つことでしょう。

コメント