保育士は無資格でも就職できる!保育士アルバイト・パート求人探しを解説!

保育士転職のコツ

待機児童問題や保育士の待遇問題が、ニュースでも話題になったように、保育士不足が続いています。

昨今は絶対的な保育士不足なので、資格・経験のない人でも保育補助として働ける機会があります。

保育士の仕事が気になっている方の中には、

  • 「扶養の範囲内で働きたい」
  • 「保育士を辞めてから、長いブランクがある」
  • 「保育士資格はあるけれど、実際に働いたことがない」
  • 「保育士として働きたいと思っているけれど、今はまだ資格がない」

という事情の方も少ないないです。そんな方には、アルバイトやパートで働いてみるというのがおすすめです。

今回は「保育士と保育補助の違い」「アルバイト・パートの平均時給」「アルバイト・パート保育士の求人の探し方」などについてご説明します。

保育士と保育補助の違いは?

保育補助とは、保育園で保育士の資格を持っている正規職員のお手伝いをする方のことです。

保育士は、大学、短大、専門学校に通って、厚労省が指定した科目、実習を履修して卒業、または国家試験に合格するともらえる国家資格です。

一方、保育補助は、国家資格を持っていなくても働けます。保育士をサポートする仕事をし、実務経験を積むことができます。

保育士を目指している方には、スキルアップ、職歴を得ることができる上に、自分が保育士に向いているかが実際の仕事を通して見極めることができます。

保育士有資格者でも、正規の職員として働くより、休日、勤務シフトなどを柔軟に対応してもらえるので負担が軽く働きやすいと、こちらを選ばれる方も多いです。

保育補助のアルバイト・パートの平均時給は?

地域や園による差がありますが、平均時給は900~1500円前後になります。他のアルバイト・パートより高めの時給になります。

自分の都合で扶養内で働きたい主婦の方や、保育経験を積みたい保育士志望の学生、子ども好きな方にはぴったりなお仕事です。実際、やりがいもあるお仕事です。

保育補助の勤務時間は?

アルバイト・パートですから、あなたの都合に合わせてもらえます。さらに、フルタイムや午前中だけ、午後だけ、夕方から閉園までなど選べます。

資格を持っていなくても、あなたのペースで働けるのが保育補助のメリットです。

働いている間に国家試験に合格して保育士資格を取得できれば、正規の保育士として採用されることもあります。

そうでなくても、あなたが優秀で園にとって必要な人と認めてもらえれば正社員になることも夢ではありません。

保育補助の求人はどこで見つかるの?

保育士の転職サイトや転職支援サイトでは、保育士とともに保育補助の求人も掲載されています。

実際の求人にはどんなものがあるか見てみましょう。また、おすすめの好条件の保育補助求人が載っている転職サイトをご紹介します。

こちらは保育士転職サイト「保育士バンク」の求人の一つです。

いかがですか?

資格を持っていなくても、時給1,200円スタートというのはなかなかの好条件です。

給与面だけでなく、きちんとした認可保育園なので、慣れていなくても大丈夫!

子どもたちに心の通った保育ができます。園の立地も通勤しやすい場所であるので安心です。

実際、正規職員の給与、条件と比べても見劣りしない保育補助の仕事を探しているなら、おすすめの求人だと言えます。

このように探せば、いろんな保育補助の求人が見つかります。一度チャレンジしてみませんか?勇気をもって、一歩を踏み出してみましょう!

保育士バンク公式サイト

コメント