保育士としての貴方の給料は安い?保育士の時給相場を徹底解説!

保育士転職の基礎知識

現在、保育士として派遣勤務の方や、保育補助として契約社員やパート勤務の方。

そんな方は「私以外の保育士の人は、どのぐらいの給料を貰っているかな?」と気になりますよね?

自分の時給が平均より高いのか低いのか、或いは平均ほどなのか、知りたいのは他の職業でも保育士も同じです。

そこで今回は保育士の時給相場と、より良い給料で転職する方法をご案内します。

保育士の時給相場

厚生労働省「保育士等確保対策検討会」の第3回公開資料「保育士等に関する現状」によると、保育士の全体の平均年収は323万円、平均月収は22万円前後、平均時給は1251円。

以下は実際に現在働いておられる保育士の時給の割合です。ちなみに2020年の神奈川県の最低賃金は1011円です。

※以下の情報は法改正、地方により異になることがあります。

雇用形態 平均時給
パート保育士(無資格) 900円〜1,000円
パート保育士 1,100円〜1,200円
派遣保育士 1,100円〜1,500円
正職員保育士 1,000円~1,100円

時給換算だと派遣保育士が最も高い理由は、パート保育士や正職員保育士とは違い、派遣保育士はボーナスが支給されないからです。

され、この結果どう思いますか?

「保育士=安時給」というイメージの方もいるかもしれませんが、大半が時給1,000円以上です。

もし、あなたの今の時給が1000円に満たないなら、必要以上に会社に搾取されているという事実に目を向けなければいけません。

時給アップのため保育士転職サイトを使おう

今の職場はどのようにして見つけましたか?

保育士専門転職サイトなら、時給1000円以上のパート・派遣の求人が大半です。

昨今は保育士の需要増加に伴い、国からの補助金もでますから、時給1,300円以上という求人もあります。

それだけではなく、勤務曜日や時間もあなたの都合に合わせてフレキシブルに対応可なので、あなたのライフスタイルに合わせて働けます。

保育士資格をお持ちでなくても、時給1000円の保育士転職サイトには「保育補助」というお仕事もあります。

保育士として時給1200円で働きませんか?

この求人も実際の求人です。時給1200円です。

有給、社保、産休育休など完備で、研修も充実しているようなので、働きつつキャリアアップも目指せそうな案件です。前職からのブランクが長い方や未経験の方でもOKです。

現在はどこの園も保育士不足で悩んでますから、良い条件の園も増えてきているの現状なんです。

時給を平均よりアップする為に

保育士専門転職サイトに掲載の求人には、時給1100円以上の案件がいっぱいです。

くどいですが、現在はどこの園も保育士不足で悩んでいます。

待機児童問題や保育士の待遇改善がニュースになりましたから、時給を上げても保育士が欲しいところが多いです。

保育士専門転職サイトでは、登録者だけが閲覧できる未公開求人も多数ありますから、ぜひ登録してチェックしてみましょう。

・保育バンク公式サイト

特に、大手のサイト名は、全国展開していて、各保育施設とのつながりもあり、他サイトよりいい条件で紹介できることもあります。

ぜひ保育士転職サイトを上手に活用されて、好条件のお仕事を見つけてください。

コメント